2017年10月2日月曜日

平成三十年版 神話カレンダー

毎年好評をいただいております、日本の神話カレンダーの平成三十年版(写真右)が届きました。
平成二十九年版(左)に続き、とても小さな神さま「少彦名(すくなひこな)」を主人公にした物語で、葦原中国に降り立った少彦名神が、大国主命と出会う場面が描かれています。

こちらは、七五三祈祷、元旦祭祈祷の授与品としてお分かちしているほか、カレンダー単体での社頭頒布も行っております。

また、伊勢の神宮にお祀りされている天照大神さまや、当社の主祭神でもある素戔嗚尊さまなどが登場する日本の神話をマンガにした、お子様向けの絵本もございます。
カレンダー、絵本ともに、見本を社務所にご用意してありますので、ぜひお手に取ってご覧ください。
社務所(あ)

0 件のコメント: