2017年4月30日日曜日

結婚式

おはようございます。

今朝の茂木は、朝靄に包まれています。
こういう日は、天気が良くなります。

本日の結婚式の披露宴の設えです。竹細工職人を営むの新郎新婦は、手前にある御膳の高さに合わせて、低めの手作りのテーブルを竹で編んで用意したようです。

集会所的な機能しかない参宝殿ですが、お二人が良い門出を迎え、歩み出せるよう、今日一日、勤めて参ります。
宮司

2017年4月24日月曜日

サイクリングマップ配布中です

今月初めに行われました「ツール・ド・とちぎ」の興奮も未ださめやらぬ中、
全国約7500万人のサイクリストのみなさま、お待たせいたしました!

真岡・芳賀エリアのサイクリングルートマップが出来上がりました!ヽ(´∀`)ノ
当社をスタート&ゴール地点に、全長83.1キロのコース。
ロードバイクライダーのみなさまには、ちょうどいい距離ではないでしょうか?

ソメイヨシノは散ってしまいましたが、スギ花粉も収まり、八重桜や芝桜は見頃、やわらかな新緑もそろそろまぶしくなって、サイクリングには絶好のシーズン到来です!

もちろん、自転車以外にも、近隣の観光マップとしても使えるマップです。
当社社頭をはじめ、関係各所にて配布中ですので、ぜひお手にとってご活用ください♪
社務所(あ)

2017年4月21日金曜日

【農業日記】洞窟のウドと稲の種まきの巻

今朝ほど、『森と里のつながるマルシェ』の仲間であり、農業の先輩でもある空土ファームの松原さんが「ウド」を届けてくださいました。
神社で管理している土地に、戦時中の工場予定地であった洞窟があり、松原さんとは、その可能性を信じて利用方法を探っているところなのですが、以前、東京で行われている地下空間でのウド栽培について話したところ、今春、株を少し植えてくれたのです。
植えたのが節分過ぎであったため、上手く育たないんじゃないか…と思っていたのですが、しっかりと成長していたようです。
太くて、とても立派なウドです。
朝拝の際に、ご神前にお供えしました。
未来が明るく見えてきます!


また、この日は、稲の種まきに参加してきました。

無農薬無肥料の米作りは、今年が2年目となります。
先輩方や、自然派保育のみなさんと一緒に、苗箱に籾を蒔く作業です。
水田を貸してくださっている矢野さんは「人がいっぱいいたので、作業がよく進んだ」とのことでした。

田植えは、5月10日頃の予定です。
今年は是非、「お田植え祭」をご奉仕したいと考えています。
田植えの1週間後には、「中野式除草機」で草取りです。
朝、早起きしてのこの作業は、本当に清々しい気分になれます。
この除草機が平安時代とかに開発されていたら、日本のお百姓さんはもっと楽できたのになぁ…と思えるような、工夫に満ちた道具です。

この除草機については、いま発売中の「現代農業」にも掲載されているようです。
ご興味のある方は、ぜひこちらもご覧ください!
http://www.ruralnet.or.jp/gn/201705/nakano.htm
宮司





2017年4月20日木曜日

『森と里のつながるマルシェ』フライヤー配布中です

第7回『森と里のつながるマルシェ』のフライヤーが出来上がりました!

今回も、茂木町在住のアーティスト・澤村木綿子さんのあったかいイラストが目印の、ステキな仕上がりになっています*:.。☆..。.(´∀`人)

当社社頭をはじめ、関係各所にて順次配布いたしますので、どうぞお手にとってご覧くださいね♪
社務所(あ)

2017年4月4日火曜日

祈年祭・奉告祭

昨日4月3日、八雲神社の祈年祭が行われました。
さわやかなお天気の中、氏子総代のみなさまにご参列いただき、和やかに祭祀が斉行されました。

本年は、祭典に先立ち、拝殿前の敷石の改修、境内の国旗掲揚塔の移設、灯籠修理の工事が行われましたので、その奉告祭も併せて行いました。
御奉納くださいました河原様、大兼様、郡司様、有り難うございました。

ちなみに、国旗掲揚塔は、昭和52年に新設奉納してくださいました氏子さんのご子息に当たる方が、この度、移設工事の御奉納をしてくださいました。
大鳥居と由緒銘板の近くに移設していただき、従来より皆さまにも国旗がよく見えるようになりました。

昨日は、夕方の雷雨に驚かされましたが、なかなか気温が上がらない肌寒い中でも、境内のソメイヨシノが2輪だけ開花しているのを見つけました*:.。☆..。.(´∀`人)
”茂木市街地の標本木”とも言われる当社のソメイヨシノ。
今週末に予定されている、城山公園の春まつりにはちょっと間に合いそうにありませんが、季節はゆっくりと、確実にその歩みを進めているのですね。
社務所(あ)